UA-29615907-2

Topic-3

生物礁の構築における微生物類の役割


肉眼で明らかな大型の骨格生物 (石灰海綿やサンゴ等) が豊富な時代の生物礁は,従来,それら大型骨格生物に基づいて,「生物礁生態系」や「石灰岩の構築様式」等が復元されてきました.しかし,「微生物類 (バクテリア等)」が,地球環境形成に重要な役割を果たしていたことが明らかになり,地球科学の分野でも「微生物類の存在や役割」の観点は不可欠になってきました.私たちは,特に,石灰化した微生物類の痕跡 (石灰質微生物類) や 微生物類が関係した堆積物である微生物岩 (ストロマトライト,スロンボライト) 等に着目して,「微生物類の石灰岩形成の役割」や「石灰岩 (生物礁) の形成様式」に関する研究をおこおこなっています.

礁成石灰岩の形成における骨格生物と微生物類の共創関係

  生物礁を構築する石灰岩 (礁成石灰岩) は,生物の成長や衰退によって形成された現地性の炭酸塩堆積物です.特に,デボン紀に形成された「礁成石灰岩」を肉眼・光学・電子顕微鏡レベルでの階層毎に詳細に観察し,これら礁成石灰岩が,「大型骨格生物 (例えば,デボン紀を代表する主要な造礁生物,層孔虫) 」と「微生物類 (例えば,石灰質微生物類)」の『共創作用の結果産物』にほかならないことを明らかにしました. 大型骨格生物や微生物類の種類は,時代によって異なりますが, 同様の関係は様々な時代の礁成石灰岩から普遍的に見つけ出すことが可能です.


<関連論文>

Adachi, N.,Ezaki, Y., and Pickett, J.W. (2007) Interrelations between framework-building and encrusting skeletal organisms and microbes: more-refined growth history of Lower Devonian bindstones.Sedimentology, v. 54, p. 89-105.
Adachi, N.,and Ezaki, Y. (2007) Microscopic microbialite textures and their components in the Lower Devonian lagoonal facies of the Fukuji Formation, Gifu Prefecture, central Japan.Österreichische Akademie der Wissenschaften, Schriftenreihe der Erdwissenschaftlichen Kommissionen, v. 17, p. 215-230.
Adachi, N.,and Ezaki, Y. (2007) Microbial impacts on the Genesis of Lower Devonian reefal limestones, Eastern Australia.Palaeoworld, v. 16, p. 301-310.
Adachi, N.,Ezaki, Y., and Pickett, J.W. (2006) Marked accumulation patterns characteristic of Lower Devonian stromatoporoid bindstone: palaeoecological interactions between skeletal organisms and microbes.Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology, v. 231, p. 331-346.

LinkIconPaper

P9080066.JPGシルル・デボン紀の主要な造礁骨格生物層孔虫
Gi.jpg石灰質微生物類  Girvanella (フィラメント状微生物)Re.jpg石灰質微生物類 RenalcisWe.jpg石灰質微生物類 Wetheredella

クリックすると拡大します。