UA-29615907-2



ロンドン自然史博物館メインホール
博物館の入場料は無料です.



国際古生物学会のディナーは,このメインホールでおこなわれました.
博物館の中で,展示とともに食事を楽しめるなんてちょっと素敵です.学会HPに「お見逃しなく」と書かれていたのも納得です.

伝統のある博物館ということで,このようなずらりと並んだ標本が展示してあるだけの博物館をイメージしていました.それが,子供が楽しめる「恐竜の展示」や,「地震の揺れを体験できる展示」など,いろいろな工夫が凝らさた展示となっていました.

今回,自然史博物館の研究室を訪問し,化石標本を見る機会を得ました.研究室には,博物館内のこの扉から通じています.



研究室と収蔵庫は,研究分野ごとに同じフロアーにあります,
ここは化石標本の収蔵庫です.標本は,分類群ごとに年代順に並んでいます.

例えば,「サンゴ化石」はこのようにラベルと共に収蔵されています.